ごあいさつ

 

代表理事 岡島正純 特定非営利活動法人
中四国がん臨床研究支援機構
JSWOGORG
代表理事 岡島正純


 平素より、NPO法人 中四国がん臨床研究支援機構(JSWOGORG)の活動にご理解、ご支援賜り、感謝申し上げます。
 2009年に設立されたNPO法人 中四国がん臨床研究支援機構(JSWOGORG)は、多施設共同のがん臨床研究を支援し、がん診療に関する広報や啓発等を行いつつ、活動の範囲、規模を広げて参りました。
 多施設共同がん臨床研究として、大腸がん、胃がんを中心にいくつかの研究プロトコールが提案され、これまでに6件の臨床研究を支援しております。そのうちの2件が登録終了(JSWOG C1、C2)、4件が登録受付中(JSWOG C3、JSWOG G1、JSWOG C4、JSWOG C-prime)です。
 特に2014年にスタートした「JSWOG C4(治癒切除不能進行・再発大腸癌に対する一次治療としてのカペシタビン/LV5FU2療法後のXELOX/FOLFOX +ベバシズマブ逐次療法とXELOX/FOLFOX +ベバシズマブ併用療法の多施設共同ランダム化第V相臨床試験)」は本機構としてはこれまでにない大規模な臨床試験であり、医師主導臨床試験であるJSWOG C-primeと合わせて、中四国がん臨床研究グループ(JSWOG)の命運を握るプロジェクトと位置づけ、機構を上げてより一層支援する所存です。医療機関、関連機関の倍旧のご理解、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 中四国がん臨床研究支援機構(JSWOGORG)の活動が中国四国のみならず、全国のがん患者さんの光明となるよう、精進、努力して参ります。

↑ ページの上部へ

事務所/連絡先

特定非営利活動法人 中四国がん臨床研究支援機構
(JSWOGORG事務局)
〒730-0016広島市中区幟町14-19-602
TEL/FAX:082-222-1350
月〜金曜 10時〜16時
(土・日・祝日および12月29日〜1月4日は除く)